電子情報システムEPのカリキュラム

c1104.gif ここに掲載されている情報は,平成23年度からの予定・抜粋版のため,平成23年4月に新入生に配布される情報とは,若干異なる可能性があります。電子情報システムEPでは,電気,電子,通信,情報という広範な分野を総合的に教育することで,様々な技術革新に対応できる柔軟な発想と能力を備えた人材の養成を目指しています。主に1, 2 年次では,電気回路,電磁気,エレクトロニクス,通信,情報に関わる基礎を深く理解します。2 年次以降では,電気エネルギーと電気機器,制御とシステム,電子デバイス,集積エレクトロニクス,電子回路,通信伝送システム,情報通信,コンピュータアーキテクチャ,ならびにそれらの境界領域,融合領域について学びます。また,演習・実験・ゼミなどの少人数教育により実践的能力と自己表現能力を身につけます。さらに特別実験や卒業研究での先端技術の研究を通じて独創性を持って自ら考え行動することができるようになります。

nolink